とある事務所の将棋紀行

将棋の好きなアイドルが好き勝手に語るみたいです。

安部菜々の名局振り返り  鰻屋の復活

これまで長きに渡って将棋が指され、あまたの棋譜が残されてきました。その中でも名局と呼ばれる、ひときわ輝きを放つ勝負も、数えきれないほどあります。 でも……ふと振り返ってみたときに、頭から離れない一局があるんです。その指し手が、悲鳴が、熱狂が………

佐久間まゆの徒然観戦  悲願の季節

9年前、羽生ファンは涙をのみました。 それからは毎年のように期待を抱いて、くちびるを噛みしめる季節がやってきて。いつの間か、かなりの年月が経っていたようです。 永世七冠……絵空事のような、作り話でも描けないような偉業を目の前にして、あと1期。 …

乃々と輝子の動画解説  机の下からお送りしました

輝子 や、やあ……星輝子、だよ。 乃々 もりくぼですけど……。 輝子 今日は、私たちの出番だそうだ。 乃々 どうしてもりくぼに……帰りたいんですけど……。 輝子 まあ、いいじゃないか。メインのお仕事はもう、終わってるし……。 乃々 うぅ……静かな日々は遠いぃー……

志希と美波の将棋研究  横歩3年の患い 2

奏 ねぇ、志希 志希 んにゃ? 奏 さっき美波から、書類を渡されたのだけど……貴方、何かしたの? 志希 んー?何かしたと問われたら、『した』が正解になるけど―― 奏 具体的に。 志希 にゃはー、そうだよねー。強いて言うなら……研究? 奏 ……的を射ないのはいつ…

志希と美波の将棋研究  横歩3年の患い

志希 にゃっほー、美波ちゃん。ちょっといーい? 美波 あれ、志希ちゃん。珍しいね、何か用事かな? 志希 んー、最近さ、美波ちゃんが講義やってるって聞いたんだよねー。 美波 講義というか、アーニャちゃんの気になったところを教えてるだけだよ? 志希 じ…

新田美波の定跡解説  勇気流から広がる景色

「ミナミ、ドーヴラエ ウートラ!」 …………。 「ミナミ?」 え、アーニャちゃん!?ごめんね、ちょっと集中してて。 「ダイジョブ、ですね。でも、ミナミが悩んでるところ、珍しいです」 うん。ある形について質問されたんだけど、自分でも理解できてるか不安…

二宮飛鳥と観るセカイ  偶像の再構築

やあ、待っていたよ。ようこそ、ボクらの約束の場所へ。 フフッ、君が思うように、ここはそんな大げさな場所じゃない。電子の連なりが生みだした僅かな空間さ。それ以上でも、それ以下でもないさ。 でも、そんなことはどうだっていい。大事なのは君がこの空…

安部菜々の動画解説  勝負の世界

はい、みなさんウーサミン♪キャハ☆ ということで、今日の企画はウサミンこと安部菜々がお送りします! いつもは思い出話に花を咲かせながらいろいろしゃべっていくんですけど、いつもとは少し趣向が違うみたいですね。 というわけで、こちらが今回の企画です…

高垣楓の徒然観戦  私の願いなんて

本局は、あってはいけないものでした。 あまりにも唐突に始まった4ヶ月は、闇のような日々で。 ここに詳しく書くつもりはありませんが、これだけは何度繰り返してもいいでしょう 三浦九段は、無実でした。冤罪でした。 だから、対局に戻ってきました。 言葉…

新田美波の答案添削2  新年明けても相変わらずです

お久しぶりです、新田美波です。遅れましたが、新年あけましておめでとうございます。今回もプロデューサーさんがテストを作成したそうなので、添削をすることになりました。 嫌な予感もしますが、よろしくお願いします。 問題1:『三歩』から始まる格言を…

安部菜々の徒然観戦  一局の将棋 一回の人生

ずっと昔、学校の図書室の片隅で埃をかぶった本を見つけたことがあります。 タイトルが気になって開いてみると、貸出カードは白紙のままでした。誰がいつ何のために買った本なのか、今でも分かりません。そこには棋士の生きざまが鮮やかに描かれていて……夢中…

新田美波の定跡解説  藤井システム…不思議な形ですね?

「ミナミ、ちょっと聞きたいこと、ありますね?」 どうしたの?アーニャちゃん。 「最近、振り飛車の将棋を勉強してましたね。でも…ちょっとおかしいです」 どういうこと? 「これ、見てください」 あ、藤井システムだね。定跡型に見えるよ? 「ニェット!こ…

在るプロデューサーのライブ観戦記 初日  ガラスの靴をはいたアイドル

プロデューサーとして「好き、面白い、素晴らしい!」と感じたものを伝えたい。そんな動機でこれまで活動してきた。色々考えたが、その方針は変わらない。 本来ならばPは裏方に徹するべき…なのかもしれないが、『アイドルを語る』ことについてはこれまでのよ…

ラブライカの棋戦解説  王座戦の終わり、そしてまた次の・・・・・・

「ミナミ、王座戦がカニェッツ…アー、終わりになってしまいました…」 そうだね。春の名人戦から半年間ずっと観てきたけれど、いろいろなことがあって…あっという間だったかな。 「ですからミナミ、王座戦の解説してほしいです」 ……アーニャちゃん、それは流…

新田美波の徒然観戦  その白星はどこまでも重く

『あと1勝』という言葉は、当時者には残酷でしかない。 1つ勝つということはそれほどに苦しく、重いものだ。 そして、このシリーズでは一番…使うべきでない言葉なのだろう。 あの名人戦から季節は移り変わり、もう秋になる。その間にも、棋界ではいろんな…

新田美波の定跡解説  「居角左美濃ってなんですか?」

(数日前、事務所のルームにて) アーニャちゃん、おはよう!えーと、ドーブラエ、ウートラ…かな? 「ドーブラエ ウートラ!おはよう、ですね。ミナミ、ロシア語も上手です」 そう?まだ、アーニャちゃんから教わってる途中だけどね。 「ミナミはもっと自信…

佐久間まゆの徒然観戦  Open my eyes for dreaming

「何が、起きたのでしょうか…」 終局直後の菜々さんのその言葉が、一局をよく表していました。 背筋が震えるような…得体のしれないものを見たような…。畏怖のような感情すら湧いています。 事務所の空気も同じようなものでした。言葉が出ません。 ……何が起き…

新田美波の答案添削  解答にみるアイドルの個性

みなさん、お久しぶりです。今回は、プロデューサーさん曰く「息ぬきの企画」だそうです。えーと、企画書があるので読みますね。「事務所で将棋が流行しているのはいいのですが、各アイドルで知識にバラつきがあるようです。そこで把握のために、テストを行…

一ノ瀬志希の動画解説  30秒のアプローチ

みんな、やっほー!志希ちゃんだよ~。というわけで、今日はよろしくね~。 ……え、目的の説明?あ、まだだったね~、ゴメンゴメン。今日のお仕事は、終盤の解説だって。いつもはこの企画、失踪してるんだけど…プロデューサーさんに捕まっちゃった。にゃはは…

高垣楓の徒然観戦  羽生善治という偶像

みなさんお久しぶりです、高垣楓です。 今回は久しぶりに、私がお送りしますね。よろしくお願いします。 第87期棋聖戦五番勝負 第5局 2016年 8月 1日 羽生善治棋聖 対 永瀬拓矢六段 ・対局前 もう、季節も夏です。おつかれサマー…と言いたいところ…

安部菜々の徒然観戦  現代将棋と羽生世代

この15年、将棋界を制覇してきた『羽生世代』。そしてその『ちょっと下の世代』。さらに、20代半ばの『渡辺竜王を中心とする世代』そしてそれよりも『もっと若い世代』。 この『4つの世代』が、これからの10年、熾烈な争いを繰り広げることになるのだ…

アイドル達の戦型解説  横歩取りってどんな戦型?(後編)

それじゃあ、始めようか。よろしくお願いします。 「ダー、よろしくお願いしますね」 細かく解説すると終わらない戦型だから、流れで大きくとらえていくね。それでも大変なんだけれど…。 「ミナミ、ファイトですね」 そうだね。…美波、がんばります! もくじ…

アイドル達の戦型解説  横歩取りってどんな戦型?(前編)

アイドルが将棋を巡るシリーズ 横歩取り編です。 アーニャちゃんに教えるのは、今回は菜々さんです。

安部菜々の動画解説  三間飛車を巡る駆け引き

みなさーん、お久しぶりです!ウサミン星から来た、安部菜々ですっ!キャハ☆ 今回は特別編ということで、ウサミン星の電波を受信して急いで来ちゃいました! お送りする内容は…こちらですっ! 346プロの細かすぎて伝わらない将棋名シーン集2 by お茶好き…

新田美波の徒然観戦  ガラスの靴の向こう

この将棋を語ることは、痛みを伴うかもしれない。朝、そう思いながら事務所に向かった。 名人戦は第5局2日目を迎え、妙な空気が事務所にあった。既に決戦になりそうだったからということもあるし、この1局で名人戦が終わるかもしれない…という緊迫感もあ…

アイドル達の座談会  WCS26ponanzaー技巧 戦

世界コンピューター選手権のponanza―技巧戦を、アイドルが観て話し合うみたいです。

佐久間まゆの名局振り返り  名局賞だけじゃないんです

みなさん、お久しぶりです。今回も私、佐久間まゆがお送りしますね、うふっ♪ 最近、名人戦をはじめ熱戦が多い…と感じます。 対局の内容については楓さんや、他の事務所ですけれど幸子ちゃんや文香ちゃんが観戦記を書いているので、興味があったら見てくださ…

高垣楓の徒然観戦  すべてはその一勝のために

みなさん、こんにちは。高垣楓です。初めて、私が担当させて頂きます。 私は…口下手な人間です。 ダジャレは言えても、自分の考えや感覚を伝えることが難しいと思っていました。 ですから、美波ちゃんの定跡解説をはじめ、事務所の他の子が記事を担当するこ…

新田美波の棋戦講座  桜ともに開幕

~事務所の玄関にて~ あ、アーニャちゃん、おはよう! 「ドーブラエ ウートラ! おはよう、ですね。少しずつ、暖かくなってきました。外の桜がきれいですね」 もう四月だから…そっか、ロシアや北海道はまだ寒いもんね。まだ慣れないかな? 「ニェート、それ…

土屋亜子の詰将棋紹介  江戸時代から現代まで

どーもどーも!土屋亜子でーす! 今回はアタシが担当するんで、大船に乗ったつもりでお願いしますわ! まぁ、お仕事が増えるのは大喜びなんですけどねー。Pちゃんに何か奢ってもらおっと! 今日やる内容はちょっと趣向を変えて、詰将棋の話をしようと思いま…